今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

『防災の日』特集…岐阜大とヒラタ学園

2569号 - 2019年8月 29日


ヘリポート夜間照明を開発中
持ち運び可能、防災救急体制を強化

 岐阜大学と学校法人ヒラタ学園は現在、電気工事が不要で持ち運びが可能な「ヘリポート夜間照明」の開発を共同で進めている。9月7日には実際のヘリコプターを使用し、離着陸の際に吹き降ろす強烈な風に対応した「ダウンウォッシュ耐久実証訓練」を、日清医療食品の協力の下、京都府亀岡市で実施する予定。開発担当者によると、この夜間照明を設置すればヘリポートが24時間運用可能となり、防災体制、救急体制の強化・充実が図られ、「いつどこで発生するのかわからない災害時、緊急時の備えとして有効なツールとなる」という。販売は、ヘリポートのある病院や自治体の防災部局、運航事業会社を対象に2020年1月の開始を目指している。販売価格帯は、1セット120万~130万円を予定。既に10セット以上の受注が決まっており、注目の高さが伺える。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications