今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

[新連載スタート]公設民営法人の改革への挑戦①…山口武兼・東京都保健医療公社理事長

2578号 - 2019年10月 31日


 本号より山口武兼・東京都保健医療公社理事長による新連載「公設民営法人の改革への挑戦」が始まりました。同公社は、公社6病院の機能・結束を高めるために、日本生産性本部のJHQC(日本版医療MB賞クオリティクラブ)の枠組みに則り、事務職活性化プロジェクトや副院長会といった取組みを始めています。公設民営法人の病院が、どのような課題に直面し、何を変えようとしているのか。詳細にご紹介いただきます。ご期待ください。(編集部)
 山口武兼(やまぐち・たけかね)氏 1975年東京医科歯科大学卒。脳神経外科入局。都立松沢病院、都立豊島病院脳神経外科を経て2009年公社豊島病院院長。2017年から現職・東京都保健医療公社理事長。

地域包括ケアシステムの構築へ
公設民営6病院の経営改革
生き残りをかけ 自己変革に挑む

 厚生労働省は9月26日、第24回「地域医療構想に関するワーキンググループ」で、高度急性期もしくは急性期の病床を持つ公立・公的医療機関等1455病院中、再編統合など、2025年の地域医療構想を踏まえた具体的対応方針の再検証を要請する対象である424病院(29.1%)の病院名を公表した。東京でも病院の再編は課題となるが、公的医療機関の一つである、東京都保健医療公社もその対象となるであろう。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications