今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

聖隷浜松病院の「中枢」担う新棟が完工…「愛され続ける病院に」と鳥居院長が抱負

2373号 - 2015年7月 23日


 社会福祉法人聖隷福祉事業団総合病院聖隷浜松病院(鳥居裕一院長、静岡県浜松市)は、2010年より敷地内での建物の解体、建設を繰り返しながら増改築工事を進めている。本年5月には診療機能の中枢をなす手術室や総合周産期母子医療センターなどを整備した新C棟が完成した。現在、手術室の一部を除き施設の運用を開始。今後は、2016年の本格稼働に向け既存棟の整備を進める。同院では、新C棟の整備に伴い新たに『外来サービス課』を立ち上げ、利用者サービスの向上を図った。また、今年8月にはJCI(国際的医療機能評価機関)の認証継続のための受審を控え、その準備を進めるなど、ソフト面の強化にも努める。鳥居院長は「地域の方に信頼され、愛され続ける病院でありたい」と抱負を述べる。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications