今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

[東京都済生会中央病院]100周年記念事業で整備、3期に分け工事。5月に新主棟をオープン

2469号 - 2017年7月 27日


5月に新主棟をオープン
 東京都済生会中央病院は1915年(大正4年)に恩賜財団済生会芝病院として現在地にて診療活動をスタートした。50年に東京都済生会に移管、東京都済生会中央病院に改称した。53年から都立民生病院の受託経営を開始する。66年(昭和41年)の創立50周年記念事業として旧主棟などの増改築に着手した。88年には港区立特別養護老人ホーム2施設、91年には港区立の高齢者在宅サービスセンター、96年に港区立特別養護老人ホーム4施設などの施設受託経営を担ってきた。97年には90年(平成2年)に開設した訪問看護室を「済生会三田訪問看護ステーション」として運営するなど早くから地域に密着した医療サービスを提供している。2002年に都立民生病院が廃止されると、その機能を継承し同院の一部として運営を引き継いだ。都立民生病院の跡地を取得し、病院の建て替え計画が開始された。第1期建て替え計画として05年に北棟、第2期計画として08年に外来棟をオープンした。そして第3期は、15年に開院100周年を迎えるにあたっての記念事業として15年2月に着工し17年2月に竣工、今年の5月8日に開院した。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications