今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

[特集…前橋赤十字病院]群馬県の高度急性期を担う。敷地面積は4倍に拡充

2517号 - 2018年7月 26日


 前橋赤十字病院は今年6月1日移転開院した。1913年(大正2年)日本赤十字社群馬支部病院として開院、1943年(昭和18年)前橋赤十字病院に改称。そして今年、105年にわたり医療を提供してきた前橋市朝日町から約3キロメートル離れた朝倉町の敷地に移転した。移転の背景・理由を同院の引田紅花・広報広聴係主任は「旧病院では、患者が搬送されてきても、医師やスタッフはいるのに、手術室や救急外来(ER)に空きがなく断るケースがあった。他にも外来診察室が不足して患者さんを長時間お待たせすることもあり、駐車場も狭く通院のための車が国道まで渋滞していた。施設の老朽化も進み大規模地震への不安もあり、移転を決めた」と説明する。移転先を現在の地に決定した理由は、「旧病院の4倍と広い敷地面積が確保でき、高速道路のICも近く首都圏からのアクセスが良い。ハザードマップで見て万が一の利根川の氾濫や浅間山の噴火の影響が少ないということもあった」と述べる。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications