今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

全自病協

全自病協が医師の働き方改革は医師確保と偏在解消との「三位一体で良い方向に」と要望

2537号 - 2018年12月 20日


 全国自治体病院協議会(小熊豊会長)は13日、会長記者会見を開き、2018年の活動報告および日本医師会との懇談会内容について説明した。小熊会長は、厚生労働省が5日、医師の働き方改革に関する検討会の中で示した時間外労働規制についての基本的な考え方に関して「一定の評価をしている」としつつ、医師の養成と確保および医師の偏在解消と「三位一体で進んでほしい」との見解を示した。日医との懇談会では、医師の偏在解消に向け「ある程度の規制的な手法を取るべき」との考えを示したが、日医としては医師のプロフェッショナルオートノミーの考え方から、「意見の相違がみられた」と報告、今後も互いの理解促進に向け懇談会を継続していくとした。


全自病協一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications